ブログトップ

憧れの地は香港

hpeu.exblog.jp

2002年初めて訪れた香港 そこで香港に恋しました 香港への愛を綴るはずが・・・今ではすっかり食べ物ブログ化してます

「縁」のおはなし

今日はほんとにpeuのひとりごとです

このブログは毎日150~200くらいのアクセスがあります
検索エンジンもあるでしょうが日々たくさんの方に読んでいただいています
拙い文や写真ばかりなのにありがたいことです 感謝

どんなことがきっかけでも「縁」でつながっている
この「縁」というのは他の国の言葉に置き換えるのは難しいようですね
中国では「縁份」と言い関わりと質が伴って初めて「縁份」が成り立つとか

日本では「ゆかり、つながり、よすが、かかわりあい」や「まつわる、からむ、まとう、めぐらす」と関わることを表すそうです
読み方は「えん・ゆかり・えにし」
それぞれに諸説色々あるようですが

えん→現在においてつながっている
ゆかり→過去につながりがあった
えにし→未来につなががることが予定されていたり、現在の関係は出会う以前から決まっていたというような運命の赤い糸のようなニュアンス

漢字一文字なのにこんなにたくさんの意味がある
素敵だなぁって思います


色々検索していて中国の漢詩を見つけました

有縁千里來相會 無縁相逢不相識

意味は「縁あれば千里を超えて会いに来る。縁がなければ、すぐそこにいても言葉を交わすこともない」だそうです

私は色んな縁が繋がってなんと北海道から沖縄までお友達がいます!
性別も年代も職業もバラバラだけどみんな「縁」で繋がっているのです
そしてこのブログを通して香港にもたくさんお友達が出来ました(^^)
イベントや結婚式があるとみんな日本全国から集まるんです
次は多分来春 楽しみだな♪


昨夜この漢詩をつぶやいたらリプしてもらったのがコレ

隨遇而安
どんな境遇にも適応し安らかにという意味
時に相手が今の境遇と理想がかけ離れてる時、慰めの言葉としても使えます

類義語は「住めば都」や「越人は越に安んじ、楚人は楚に安んず」でしょうか
色々な国の色々な言葉
まだまだ知らないことばかりだ!


と、今日はpeuのひとりごとでした^^;
[PR]
by hongkongpeu | 2011-06-05 21:42 | peuのひとりごと | Comments(4)
Commented by bravo1212 at 2011-06-06 10:29
私も「縁」があって、いろんな方と巡り合ってるんだな~って思います。
私もブログを通して出会った方がいっぱいいます。その中で実際お目にかかってより親交を深めた方もいるし その方からまたお友達を紹介してもらって友達の輪がひろがっています。
それも、ブログをしているお陰だし 嬉しいことです。

後は上の娘に素敵な縁が巡ってくることを祈るだけです。
Commented by hongkongpeu at 2011-06-07 00:06
bravoさん
縁とは本当に不思議なものですね
ブラボーさんとはお会いしたこと無いのに「あれ?そうだっけ?」と錯覚するほどです(笑)
来月あたりにお会いできるといいですね
帰国されたら日程を考えましょうね♪
Commented by Junpei642 at 2011-06-07 09:47 x
長くホームページ、ブログをやっているせいで人との出会いはものすごくありましたが、その中でも何の問題もなく続く関係と、一時だけで終わる関係もあって、なかなか人の縁が続くことは難しいモノ化と思います。それこそえにしなどにつながっていくのでしょうね。
私は今、その「えにし」てきな関係と言われて出会った人といろいろあって、実際疲れてしまっています。切りたいのに切れない、やっぱりつながっている証拠なのかもしれません。
Commented by hongkongpeu at 2011-06-07 23:40
Junpeiさん
長くやっていると色んなことがあるでしょうね
mixiを毎日意地になって更新してた時に「誰のためにやってるんだ?」と思ったこともあります
切りたいのに切れない それはやはり切れないのでしょうね
時間が掛かっても丸く収まるといいですね