ブログトップ

憧れの地は香港

hpeu.exblog.jp

2002年初めて訪れた香港 そこで香港に恋しました 香港への愛を綴るはずが・・・今ではすっかり食べ物ブログ化してます

中国茶・試飲会

昨日の続きです

ランチを終えて2時間後
「ただいま~」とお店へ戻りました
幸いにも?貸しきり状態です

d0155128_1848349.jpg


参加者は私と二號さんの2人だけ
お茶を淹れてくださる有紀さんは上環の楽茶軒で店長をしながら、香港に12年住んでいらっしゃいました

「広東語が聞きたい!」というワガママな客(笑)のリクエストに応えて、時々広東語を交えての試飲会
まるで上環のお店で試飲しているように「○○の2軒並んでるお店は手前が美味しい」とか「ワンチャイの○○は美味しい」とか通常の試飲会とはちょっと違ったかもしれません 笑

余談ですが試飲会で参考文献として使った本
d0155128_20162935.jpg


著者は菊地和男先生です!
そう あのヨダレが出そうな美味しそうな写真を撮る菊地先生です!
(有紀さんは菊地先生とお知り合いだそうです!)

今回の試飲はこの3種類

d0155128_18491273.jpg


写真がボケてますが
・水金亀(シュイジンクイ)  中国福建省武夷山市風景区のお茶 
・特級鳳凰単叢(トッキュウ ホウオウ タンソウ)  広東省潮州市のお茶
・獅峰龍井(シホウロンジン) 中国杭州のお茶 山紫水明で名高い西湖(シーフー)周辺の龍井(ロンジン)村で作られたのが由来

茶葉の産地や歴史の面白い話を聞きながら会は進みます
ふんふんと聞いているだけで何もメモしてない私達(汗)
慌ててケータイにメモしたこと

・緑茶はお湯を高い位置から 茶葉を回すように

d0155128_19432745.jpg


ちなみに烏龍茶はポットを回して茶葉を回しません


・茶杯の持ち方
お茶は右の人から取ります
親指と中指で掴み、人差し指を添えます
人差し指は口を隠すためです
薬指は茶杯の底に添えます
こんな感じ

d0155128_19465619.jpg



・飲み方
まずは水色を見ます(濁りや澄み具合など)
次に時計回りで回しながら香りを楽しむ

3~4口で飲み器に残った香りを楽しむ

器を振って何度も香りを楽しむ

なかなか自宅でというわけにはいきませんが、試飲する時にツウぶってみましょう(笑)

この試飲会 毎週水・日と15時から無料で行われています
名古屋近郊の方はぜひ参加してみてください
美味しいお茶がたくさん飲めますよ♪

d0155128_20193956.jpg

[PR]
by hongkongpeu | 2010-11-04 20:38 | 名古屋でご飯 | Comments(14)
Commented by izutamaaru at 2010-11-04 21:19
なんだか楽しそうで造形が深そうなお茶の飲み方ですね。
こういう楽しみ方も面白いかもしれません。
私は面倒なので100均で買った簡単急須に菊の花と普洱茶を
適当に入れて蓋付きの大きな中華湯のみでがぶがぶ飲んでます。
一煎目で茶を洗って捨てるときに湯のみを温めようとしてかけてたら
shに「何を本格的にやってんの」と笑われました。

少しは芸風を改めて凝った飲み方をしなきゃって反省です。
Commented by ふか at 2010-11-04 22:07 x
peuさん、ス・テ・キ。
好奇心と行動力とチャレンジ精神、最高ですね♪

で、自分がほとんどBeerしか飲んでないことに驚きです。
でも、そこはちょいと詳しくなりました。それで良しとしてますが、
せっかくなので・・・と考えを改めそうになってますが・・・

お茶。今のとこ日本の緑茶が最高にうまいです。(笑)
飲まないから知らないんでしょうね。。。。
Commented by しゃおたい at 2010-11-04 22:58 x
タダ! 美味しいお茶がタダ!
幸せ…(まだ行ってないないけど気分だけ)
Commented by Junpei642 at 2010-11-05 00:42 x
ああ おいしいお茶をのんでのんびりしたい。
毎日ドタバタ忙しくて疲れています。
明日からだんなが出張でいないのでのんびりしたいけど、
スケジュールつまりすぎや~~
Commented by まる at 2010-11-05 09:59 x
名古屋にこんな素敵なお店があったのですね。一時帰国のときは、絶対に行きます!
昔、覚王山の中国茶のお店に何度か行ったことあります。ご存じですか?
Commented by hongkongpeu at 2010-11-05 15:53
izuさん
湯呑みを温めるのは大事だと仰ってました!
でも型にはめずストレスなく飲むのが大事ですよね♪
Commented by hongkongpeu at 2010-11-05 15:56
ふかさん
確かにふかさんのブログ アルコール出現率100%に近いかも?笑
先日訪港した友人が「ちゃんとしたビールが飲みたい」と私に助けを求めてきましたが、私にはその意味すらわからず
(濃いビールが飲みたかったのかなぁ)
変わりにスイーツ紹介しました←迷惑がられた
日本のお茶も美味しいと思います!
Commented by hongkongpeu at 2010-11-05 15:57
しゃおたいさん
なんとか一緒に行けるといいんだけどね~
しばらくは無理かなぁ
Commented by hongkongpeu at 2010-11-05 15:59
Junpeiさん
忙しい時にほっと一息するのにお茶は良いですよね
会社勤めのように決められた曜日、時間で同じスケジュールで動くわけではないだけにバタバタしちゃうのかもしれませんね
忙しすぎて身体壊さないようにしてくださいね
Commented by hongkongpeu at 2010-11-05 16:00
まるさん
ぜひぜひ行って見てください!
でも満腹にはなれませんのでご注意 笑
覚王山って楽工房でしょうか?
ここはありません
以前ラシックに中国茶のお店があった時は何度か行ってましたよ♪
Commented by 二號 at 2010-11-05 22:08 x
横レス失礼します。
覚王山の中国茶屋はロ・ヴーです。現存してますよ。
昔は何度か行きました~
Commented by bravo1212 at 2010-11-06 00:48
この無料の試飲会が貸切状態なんて なんて
贅沢なんでしょう!

お茶の試飲って楽しいですよね。
飲み比べてみると ほんと香りや味が違って
それに効能も違う。
日本のお茶もそうだろうけど 中国茶は奥が深いです。

作法もいろいろ聞かないとわからないですよね。
こういうお茶碗の持ち方するの初めて知りました。
近かったら絶対行ってみたいお店です。

Commented by hongkongpeu at 2010-11-07 23:23
二號さん
楽工房と書いてロ・ヴーと読むんだよね?確か
「ここはありません」と書いたのは私が行ったこと無いという意味でした
言葉足らずだった^^;
Commented by hongkongpeu at 2010-11-07 23:25
bravoさん
贅沢すぎますよね!
しかも広東語講座付き♪
日本はあまり作用や効能は気にせず、作法だけのような気がします
持ち方とか知る機会もなかなかないので、勉強になりました
ぜひ名古屋に遊びにきてください♪